2015.04.01新年度に向けて

 春休みに新学期に向けて

 木のおもちゃ作家松島先生が

 みんな大好きな木の遊具を直してくださいました。

 幼稚園のガラスと屋根をお掃除してもらいました。

 駐車場出口を整備しています。

 車が出やすくなるようにしています。

 いろいろ準備して、待っています。

2015.03.18卒園式

 嬉しいけれどさびしい一日

 ブーケを着せてもらい、ドレスアップ完了

 仲良しのおともだちと
 ハイ ポーズ!!

  こもれび広場へ入場です。

 三帰依文の斉唱でいよいよ卒園式の開会です。

 ひとりずつ登壇して証書を受け取ります、かっこいいよ!

幼稚園から記念品をいただきます。

 母の会のお母様からプレゼントをいただきます。

 保護者の皆様に成長した姿を見ていただきました。

 保護者様からの謝辞をいただきました。
 思いでいっぱいのお部屋に入って

 そのあと、ホテルに移動して謝恩会です。

 最後にみんなでお歌を歌いました、ママたちの目には涙も…

 ご卒園おめでとうございます、幼稚園のことをいつまでも忘れないでください。
  また、元気なお顔を見せに遊びに来てくださいね。
  

2015.03.113月お誕生日会

 お待たせしました3月生まれさん

 今年度最後のお誕生日会です。

 みんな本当に大きくなったね。

 お寺へ行って

 のの様にご挨拶をして

 元気でよいこになりますように

 お願いしました。

 3匹の子ブタのお話を見て

 カレーライスを

 いただきま~す!

  みんなで一緒に遊びました。

 楽しかったね!!

2015.03.06お別れ会

 大きい組さんもあと少しで卒園です。

 いつも一緒に遊んでくれたお兄さん

 お姉さんたちに「ありがとう」の気持ちをこめて

 手作りペンダントをプレゼントしました。

 喜んでもらえたね。

 お礼に小さい組さんには

 手作りのブレスレットをつけてあげました。

 みんなと一緒に遊べるのもあと少し、なかよくいっぱい遊ぼうね!!
 

2015.03.04お遊戯会&音楽会

 午前中のお遊戯の様子をご覧ください。



 午後の音楽会の様子をご覧ください。

2015.02.28ぞうさん

本日、京都市動物園で象舎のオープン式があり園長が私立幼稚園を代表して参加させていただきました。ラオスから4頭の象さんがやってきました、思っていたよりちいさくてとても可愛かったです。今度は園児たちと一緒に来たいですね。



象舎の中も見学させてもらいました。鼻を伸ばして飲む水飲み場です。

ぞうさんの鼻

2階から眺めた象さんの背中です。

2階から象さんの森を眺めた様子です。

象さんのもしものときのクレーンです。

2015.02.17ひな祭り 親子茶会

 今日は保護者の皆様をお招きしてお茶会です。


 お雛様を飾ってのお茶会です。

 お母さんたちもちょっぴり緊張ぎみ

 今日のお菓子はお雛様、食べるのがかわいそう。

 この一年のお稽古の成果を見てもらいましょう。

 お菓子をいただきました。

 おいしいね。

 落とさないように気を付けてね。

 さぁ、お茶を点てましょう。

 「おいしくなーれ おいしくなーれ」

 思いを込めて茶筅を振って

 おいしい一服が点てられたかな?

  きれいにできました。

 親子一緒に楽しいひとときを過ごせました。

2015.02.042月 お誕生日会

 2月生まれさんのお誕生日会です

 大きくなったら何になるのかな。

 みんなしっかりお話しできるようになりましたね。

 さぁ、お寺へ行こう

 のの様にてをあわせて

 元気でよいこに

 なれますように

 お願いしました。

 エプロンシアターは3匹の子ブタのお話でした。

 カレーライスを食べてる様子が可愛かったのでご覧ください。


 そのあとはみんなで遊びました。
 楽しかったね!

  みんな大きくなったね。

 いつまでもやさしい心の人になってください。

2015.02.02節分

 今日は節分です。

 こもれび広場で鬼倒しゲームをしました。

 お部屋に帰ってから自分たちで作ったお面をつけて

 鬼役とお福さん役を交代して

 「鬼はそと!」「福は内!」

 元気な声が響きました、鬼は追い払えました!!

2015.01.29雪山遠足4

今、びわ湖バレイを出発しました。(^。^)予定通りお迎えお願いいたします。







2015.01.29雪山遠足3

昼食後、(*^o^*)みんなは遊び足りなくてもう一度スノーランドへGo!










2015.01.29雪山遠足2

ビワコバレイは絶好のコンデションです、みんな歓声をあげて大喜び。
そり遊び、雪玉遊び、カマクラ作りなど思い思いに楽しんでいます。



たっぷり遊んだ後は、カレーライスをいただきます^o^

2015.01.29雪山遠足

おはようございます。
みんなかっこいいウェアで雪山へ^_^

2015.01.21錦綾幼稚園が紹介されていました。

本日、ヤフーニュースに下記の記事が配信されていました。
記事の中に錦綾幼稚園が登場していました。

子どもに戻って通いたい!? 著名な建築家が手掛けた幼稚園・保育園

SUUMOジャーナル 1月21日(水)8時30分配信

自分が子どものころにこんなところがあれば…、と感じるような自由で創造的な園舎の幼稚園・保育園の話題を最近よく耳にする。詳しく調べてみると、実は著名な建築家が手掛けたものだったということが少なくない。今回はそんな幼稚園・保育園をいくつか紹介したい。

■レイモンド庄中保育園(愛知県尾張旭市)
設計:広谷純弘+石田有作/アーキヴィジョン広谷スタジオ
愛知県尾張旭市郊外に建つ『レイモンド庄中保育園』は、トンネル状の空間を並べて、それらを大小のアーチ型の開口が繋ぐ構成になっている。

アーキヴィジョン広谷スタジオにお話を伺うと、
「従来の多くの保育園では、遊ぶ・食べる・排泄する・眠るといった子どもたちの生活は、諸室の機能によって分節されています。ですが、私たちがめざしたのは子どもたちの生活を連続した時間ととらえ、その時間の器としての建築と、そこに配したアートワークが連携する立体的な絵本のような保育園です」

とのこと。モビールや陶製のレリーフを配し、ガラスのパーティションにイラストを描くなど、建築空間全体が絵本になることを意図しているそう。園庭には子どもたちが遊び方を想像するようなオリジナルの木の遊具を設置している。

そのほかにも、著名な建築家が手掛けた幼稚園をご紹介。

■ふじようちえん(東京都立川市)
クリエイティブディレクター:佐藤可士和 設計:手塚貴晴+手塚由比/手塚建築研究所
グラウンドをぐるりと囲む楕円形の園舎。その上の屋根を子どもたちが走り回ることができる構造になっている。建て替え以前からある巨大な3本のケヤキの木もそのまま残したつくり。

■錦綾幼稚園(京都府京都市)
設計:小笠原絵理/間工作舎
“大地と遊ぶ、空と遊ぶ”をコンセプトに、豊かな自然を取り入れた平屋造りの園舎。2つの大きな広場を中心にして、周囲に“子供のおうち”“先生のおうち”などいくつもの建物が配置されている。

今回紹介した幼稚園・保育園の園舎はさまざまだが、子どもたちが遊ぶ力を最大限に引き出そうとしているという点で一致しているように思われる。

子どもでなくとも思わず駆け出したくなるような仕掛けが施された園舎は、見ているだけでもワクワクした気持ちを思い起こさせてくれるだろう。
●取材協力
アーキヴィジョン広谷スタジオ
HP:http://www.archivision-hs.co.jp/

/企画・エフェクト池谷梢

2015.01.15交通安全教室

 年長組さんは交通公園で

 交通安全教室に参加しました。

 小学校へ行ったら、自分で歩いて登校するから

 例年、この時期に参加しています。

 交通指導員さんにお話を聞いて

 横断歩道の渡り方を、もう一度おさらいしました。

 信号機についてもきちんと覚えてね。

 みんなしっかり交通ルールについて教わりました。

 あいにくのお天気でゴーカートに乗れなかったのはすごく残念でした。